【ランキング】おデブとポッチャリの境界線が見えた! 男性が女性を「太い」と思う瞬間ワースト3

1376210464211 200x200

「女の子はポッチャリしてるぐらいの方がかわいい」という男性は多いですが、「おデブの子は彼女にはちょっと…」という男性が多いのも事実。では男性はどんなとき、女性におデブ認定を下すのでしょうか。今回は『スゴレン』男性会員を対象にアンケートを実施。その結果から「おデブとポッチャリの境界線が見えた! 男性が女性を『太い』と思う瞬間ワースト3」を発表します。

【1位】ジーンズのお尻がパンパンに張っていたとき(21票)
・「さりげなく女性のヒップラインを見ている男は多い(笑)。だから他の部位より目立つんです」(30代男性)
・「尻ポケットに何か入るくらいの余裕はほしいかな(苦笑)」(20代男性)
・「逆にワンサイズ大きいワイドジーンズを穿きこなせる子はオシャレだと思う」(10代男性)

【2位】ベルトにお腹の肉が乗っかっているとき(15票)
・「特にベルトをきつく締めていたりすると、おじさんみたいな貫録が出ちゃう(苦笑)」(20代男性)
・「ウエストまわりが出ている子に限って、上半身ピッタリのトップスを着るんですよね」(10代男性)

【3位】ミニスカートから露出している太ももの間に隙間がなかったとき(12票)
・「ぎりぎり隙間があるぐらいのボリューミーな太ももはセクシーですが、隙間がなくなった瞬間に色気を感じなくなります(苦笑)」(30代男性)
・「少しポッチャリな子はロングスカートとかワンピースのほうがかわいい!」(30代男性)


細身のジーンズをはいたり、ベルトをキツくしめすぎたり。できるだけスリムに見せようとする気持ちが裏目に出てしまっているようです。もし「私っておデブ認定されるかも!?」と心配な方は、タイトすぎない体型に合った服選びをするだけで「かわいいぽっちゃり女子」と認定してもらえるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計92名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年8月10日現在