貯金なしの彼氏に「結婚資金を貯める!」と決意させる一言9パターン

  • 【7】「この家計簿アプリ使いやすいんだって」など、まずは収支を把握する方法を教える

    「ノートは無理だけど、アプリならできるかも」(20代男性)というように、使いやすい家計簿ツールを教えてあげる作戦です。家計簿をカップルで共有できるタイプなどたくさんのツールがあるので、彼にとって使いやすいアプリを探して収支を把握するとよいでしょう。
  • 【8】「式場費用ってこんなにかかるんだねー」など、結婚情報誌を広げて読む

    「結婚式を初めて本気で考えた(笑)」(20代男性)というように、挙式費用を具体的に目にすることで、貯蓄を意識させる作戦です。急に変わらなくても「何度も聞いてるうちに意識が変わった」(20代男性)という人もいるので、少しずつ情報をすり込むとよいでしょう。