見る目なさすぎ…女友達から呆れられるダメ彼氏の特徴9パターン

  • 【7】自分自身には甘いが、相手への要求は多い「彼女に完璧を求める男」

    「要するに自己中」(20代女性)など、自分勝手な「理想の恋人像」を押し付けてくる彼氏もいるようです。真面目に対応しようとしても要求がエスカレートするだけなので、同じように自分の理想を伝えて、理不尽さをわかってもらうべきでしょう。
  • 【8】特に理由もなく無職やニートを続けている「社会性のない男」

    「私が世話しなきゃいけないような気がしてしまう」(20代女性)など、あまりのだらしなさで母性本能をくすぐってくる彼氏もいるようです。そのままの状態が続けば、お互いの将来に悪影響が出る可能性も。自分の友人と積極的に交流させるなど、上手く社会参加を促したいものです。