「彼氏に二股されてるかも…」彼氏の気持ちを引き戻す行動9パターン

  • 【9】「優しさじゃ負けない!」と、仕事で凹んだ彼の味方になった

    「安らげて、共感してくれて、元気を出させてくれる人間は手放せないはず」(30代女性)というように、弱っている彼を支えることで、自分の価値を再確認させた人もいます。ただし、「すぐ弱音を吐くただのダメンズ」をつかまないよう、彼の人間性を見極めましょう。

「二股男なんて即切る!」という考えももっともですが、もし「あっさり捨てるには惜しい彼」だとしたら、「彼が選びたくなる女性」を目指す選択もアリです。自分自身がレベルアップして、彼を超える女性になれれば、そのときこそ「こちらからサヨナラ」する時期でしょう。(中村友紀)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計311名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock