いい子過ぎるー!男性を感激させた「奢るタイミング」9パターン

女性が男性に奢るのは、特別な機会なのが一般的。では、どんなときにご馳走すれば男性に喜ばれるのでしょう。10代から30代までの独身女性335名の声をもとに、「『今日くらい私が払うよ』と言ったら、『いい子過ぎるー』と男性に感激された奢りどき9パターン」をご紹介します。

  • 【1】出会って間もない男性とのデート中、相手がもうすぐ誕生日だと知ったとき

    「うれしかったみたいで、それ以来二人の仲が急接近!」(20代女性)と、前もってプレゼントを準備できなかったかわりとして奢ると、その心遣いに感激されるようです。ただし、デート中に「この人は違う」と思った相手には、変に気を持たせないためにも奢らないほうがいいでしょう。
  • 【2】前回のデートで男性がものすごく奮発してくれたとき

    「何かお返しをしなきゃと思って言ったら、喜ばれちゃいました」(30代女性)のように、高級ディナーを奢ってもらったときなどにお返しをすると「いい子だな」と男性が感動するようです。たとえ高額な食事でなくても、いつも男性に奢ってもらってばかりの人は、ときどき自分が支払ってはいかがでしょうか。