ママ友に「みっともない」と思われる若作り行動9パターン

  • 【9】カラオケに行くと、明らかに練習してきたなというイマドキの歌を披露する

    「たどたどしいKポップ…。無理しなくていいよと止めたくなった」(20代女性)というように、年下のママに合わせた選曲のせいで、かえってほかの人に気を使わせてしまうこともあるようです。ほかの世代に迎合せずに、懐メロでもいいから自分の好きな曲を歌ったほうが、自分もみんなも楽しく過ごせるかもしれません。

若づくりのために必死なママよりも、肩の力を抜いて上手に年を重ねているママのほうがかっこ良く見えるものです。若いママ友よりも、年上の素敵なママ友をお手本にしてみるのも良いかもしれません。(倉田さとみ)


【調査概要】
期間:2013年5月16日(木)から5月18日(土)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の既婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock