ママ友に「みっともない」と思われる若作り行動9パターン

  • 【5】「ワンレングス」「ボディコン」など、自分の絶頂期のスタイルを貫く

    「太眉にソバージュ、真っ赤な口紅がテカテカで、トレンディドラマの女優みたい…」(30代女性)というように、自分が一番輝いていた時代のファッションから抜け出せないママは、イタさを通り越して気の毒にもなるものです。心配な人は、同世代をターゲットにした女性誌などで、今の自分のファッションをチェックしてみましょう。