だらだら長引く会議を効率よく進めるコツ8パターン

同じ議題を行ったり来たり…。いつまで経っても終わらない会議を経験したことのある人は多いでしょう。では、どうすれば長引きがちな会議を効率よく進められるのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「だらだら長引く会議を効率よく進めるコツ」についてご紹介します。

  • 【1】あらかじめ終了時間を決めて、全員で共有する

    「終わる時間を決めてから会議をスタートさせれば、予防策にはなると思う」(20代女性)というように、終了時間を出席者全員で共有しておけば、それぞれが時間内に終わらせようと努めるので、会議が円滑に進みそうです。「残り10分です」など、終了時間が近づいたらアナウンスするのもよいかもしれません。
  • 【2】事前に資料を配り、会議までに確認してもらう

    「全員が事前に議題について考えていれば、意見が食い違っても活発な議論はできる」(30代女性)というように、会議で取り上げる内容を明確にしておくと、アイデアが浮かばないせいで会議が停滞することはないでしょう。また、事前に資料を配る際に、「一人最低3つ、アイデアを考えておくこと!」などと宿題を出しておくと、さらに万全かもしれません。