わが子の「イヤイヤ期」の大変さを夫に理解させ、協力を仰ぐための工夫9パターン

  • 【8】ときには「もうお手上げ。無理!」と夫に丸投げする

    「暇そうな夫への当てつけ。ひとりではどうにもならず、懲りたみたい」(20代女性)というように、一時的に戦線離脱し、夫がやらざるを得ない状況を作るのもいいでしょう。子どもを傷つける恐れがあるので、目の前で「もう嫌」とキレるのではなく、夫だけに伝える配慮をお忘れなく。