わが子の「イヤイヤ期」の大変さを夫に理解させ、協力を仰ぐための工夫9パターン

  • 【7】「○○ちゃんちはこんな作戦を試したらしいよ」と、よその家庭の対処を耳に入れる

    「『寝つきが悪い子は水遊びで疲れさせるのがコツらしい』と話したら、進んで相手になってくれた」(30代女性)というように、具体的な作戦例を挙げると、夫も参加しやすくなるでしょう。「何のためにそれをするのか」と論理的に解説すれば、納得してもらえそうです。