【ランキング】男性のテンションが激下がりする「デート中の禁句」ワースト3

1375685219594 200x200

デートで頑張ってエスコートしようとしてくれている男性に、「うわ~、気分悪い」と思わせてしまう女性からの一言というものがあります。そんな男性のモチベーションを下げてしまう発言とは何でしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「男性のテンションが激下がりする『デート中の禁句』・ワースト3」を発表します。

【1位】不満をあえて口に出す「なんか退屈だね…」(51票)
・「デートコースがつまらないのか、僕との会話がつまらないのか…どちらにしても不安になる」(20代男性)
・「どこに行くのか、何をするのかなどを全部男任せにしておいて、文句ばっかり垂れないでほしい」(20代男性)
・「それはこっちのセリフでもある! だってデートは2人で楽しい時間を作るものでしょ!?」(10代男性)

【2位】デートを終了させようとする「行くとこないなら帰らない?」(45票)
・「かといっていろんなところに連れまわすと、すぐに『疲れた』って言うし…」(20代男性)
・「公園のベンチにでも座ってのんびり会話を楽しみたいって思ってたのに、話す気力が失せましたよ」(10代男性)

【3位】気遣いゼロの「ここ元カレとよく来たんだ」(33票)
・「まだ前の彼氏に未練があるのかなって思って、積極的に口説く気になれなくなった」(20代男性)
・「思っても口に出して欲しくない。デリカシーがなさすぎる!」(20代男性)


1位のコメントにあった「デートは2人で楽しい時間を作るもの」という気持ちで臨んでいれば、1位や2位のセリフは出ないように思えます。例え男性のエスコートに問題があったとしても、せっかく自分の貴重なオフを費やしているのですから、ハッピーな時間が過ごせるように自分自身も努力してみてはいかがでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計249名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年7月28日現在