「偉そうに!」と先輩の反感を買ってしまう新人の一言9パターン


自分には悪気がなくても、ふとした一言で先輩を怒らせてしまうこともあるようです。では、どんなことに注意すればそれを回避できるのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に、「『偉そうに!』と先輩の反感を買ってしまう新人の一言」をご紹介します。

  • 【1】「忙しいのでムリです」と仕事を断る

    「新人が私より忙しいはずないでしょ!」(20代女性)というように、自分の都合を優先させて先輩の仕事の手伝いをないがしろにすると、「新人のくせにラクをして!」と反感を買ってしまうかもしれません。忙しい場合も「あと30分後ならできます」など、代案を提案してはいかがでしょうか。