先輩にかわいがられる女子が実践する「仕事中の気遣い」9パターン

どんな職場にも、なぜか先輩から可愛がられる女子というものが存在します。「ちょっとした気遣いが自然にできる」というのが、彼女たちが愛される理由なのかもしれません。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「『デキる子!』と先輩から可愛がられる女子がしている仕事中の気遣い」を紹介します。

  • 【1】自分の手があくとすかさず「何か手伝いましょうか?」と聞く

    「やることないのにボーッとしてる子を見るとイラッとする」(30代女性)というように、自ら進んで動けるかどうかが評価の分かれ目といえそうです。「この書類を整理しましょうか?」など、具体的な提案もできるとベターでしょう。
  • 【2】先輩が仕事で大変な時に飲み物やお菓子を配る

    「ちょっとした気配りにみんなほっこり」(30代女性)というように、直接仕事を手伝わなくても、フォローできることがあるようです。徹夜明けならブラックコーヒーをいれたり、長丁場で脳が疲れていそうならチョコレートを出すなど、状況で内容を変えるとさらに喜ばれそうです。