いじってくる男性社員に「やりすぎたな」と反省させる切り返し8パターン

どんな職場にも「いじられキャラ」がいます。自分がそうなってしまった場合、やたらといじってくる相手をそのままにしておくと、傷つけられてしまう恐れも。では、お互いの関係を良好に保ちつつ、「やりすぎたな」と反省してもらうには、どうしたらいいのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に、「いじってくる男性社員に『やりすぎたな』と反省させる切り返し」をご紹介します。

  • 【1】「本当にそう思ってるんですか?」と真意を問う

    「不意をつかれて、申し訳ない気持ちになる」(20代男性)という声もあるように、冗談とわかっていても、あえて本心かどうかを聞くことで、発言を見直させる人もいるようです。釘を刺しておきたい場合は、間髪容れずに「本気で言っているならショックです」と訴えてみてはいかがでしょうか。