【ランキング】社内で同僚男性から「恋愛対象外」のレッテルを貼られる言動ワースト3

1375241453854 200x200

せっかく仕事仲間に気になる男性がいても、会社での言動が原因で「恋愛対象としては見れないな」と思われてしまうこともあるようです。では、どんな同僚女性はNGに感じるのでしょう。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「社内で同僚男性から『恋愛対象外』のレッテルを貼られる言動ワースト3」を発表します。

【1位】後輩に自分のミスを押し付ける(32票)
・「ズルいことをする子のことは好きになれない」(20代男性)
・「自分より下の立場の人間への接し方に、その人の素が出ますよね」(30代男性)
・「人望がない子と付き合うと、自分の性格も疑われかねないので」(20代男性)

【同率2位】上司と後輩に対する態度が違う(31票)
・「人によってあからさまに態度を変える人間は信用できないので」(20代男性)
・「上司への猫なで声、後輩への怒鳴り声。差がありすぎて正直引きます」(20代男性)

【同率2位】色々な男性社員とふたりきりで食事に行く(31票)
・「尻軽っぽいから平気で二股、三股ぐらいかけてそう」(20代男性)
・「自分も他の男と同類と思われたくないので、そういう女性とはデートしたくない」(30代男性)


上司や後輩への態度は、「女性としてどうか」という以前に「人としてどうか」という問題と言えそうです。どんなに女磨きを頑張っていても、一社会人としてモラルやマナーに欠ける行動をしていると「恋愛対象外」のレッテルを貼られてしまうということでしょう。男女問わず社内で人望のある人の言動をチェックし、真似てみるといいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計195名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年7月28日現在