【ランキング】男性が聞きたくない女性の愚痴ワースト3

1375090303771 200x200

心を許した男性だからこそ、つい愚痴りたくなるもの。聞かされる側の男性は「本音を打ち明けてくれて嬉しい」と思う反面、「ストレスのはけ口にされるのは勘弁!」とうんざりしてしまうこともあるようです。そこで今回は『スゴレン』男性会員のアンケートをもとに、「男性が聞きたくない女性の愚痴ワースト3」を発表します。

【1位】「どうせ私はダメだよ」と、何を言ってもネガティブな反応をするとき(28票)
・「聞く耳を持たないと、そのうち励ます気も失せる」(20代男性)
・「こっちまで暗くなってきちゃいます」(20代男性)
・「『そうだね、ダメだね』と同意したら逆ギレされたことがあります(苦笑)」(10代男性)

【2位】「上司がデブでハゲでキモい!」など、ひたすら他人の悪口を言うとき(27票)
・「悪口は言う方も聞く方も時間と労力の無駄だと思うんですが…」(20代男性)
・「筋が通らないことへの批判ならまだしも、容姿をけなすのはダメでしょ」(20代男性)

【3位】「私は悪くない」など、自分を省みないとき(24票)
・「自分の落ち度を認められない女性とは付き合っていくのはしんどそうなので、彼女候補から外します」(30代男性)
・「世の中に10対0で相手だけが悪いことなんてそうそうないですよ」(20代男性)


このような愚痴は、好きな男性との貴重な時間を負のオーラで満たしてしまう行為と言えるでしょう。思いのまま愚痴を言うのはお互いの悩みを打ち明け合える女友達だけと決めて、異性の前では出来る限りポジティブ発言をするようにするといいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計165名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年7月18日現在