義母の手料理に「苦手な食材」が入っていたときの対応9パターン

  • 【8】「次は食べられるように練習しておきます」などと、今回はスルーする

    「『少しずつ慣れるようにします』とごまかす」(30代女性)など、「今は無理だけどいつかは…」というニュアンスでお茶を濁すこともできそうです。とはいえ、義母もやんわり拒否されれば、その料理を食卓に並べようという気持ちが起こらないかもしれません。