義母の手料理に「苦手な食材」が入っていたときの対応9パターン

  • 【5】「好き嫌いはなくすべきですよね」などと、理想を言いつつ逃げる

    「『お義母さんが作ってくださった料理を食べられないなんて、ダメ嫁ですね…』としきりに恐縮する」(20代女性)など、自分をおとしめるのもひとつの手です。先回りして自分が悪いと言ってしまえば、義母もそれ以上、責める気にならないでしょう。