義母の手料理に「苦手な食材」が入っていたときの対応9パターン

  • 【4】頑張ってひと口食べてから「実は苦手なんです」などと、告白する

    「少しも食べずに『嫌い』というのは失礼だから」(30代女性)というように、とにかく少しでも口にしてから、「本当は…」と打ち明けるのもいいでしょう。一応、食べたうえでのコメントなら、義母の気持ちも少しは落ち着きそうです。