義母の手料理に「苦手な食材」が入っていたときの対応9パターン

  • 【3】「苦手だけど、今日は食べてみます」などと、けなげに挑戦する

    「『今まで食べきれなかったのですが…』と前ふりして、笑顔で食べようとする」(20代女性)など、嫌いなことを伝えたうえで努力する姿勢を見せれば、少しは好印象を与えられそうです。「どうだった?」と感想を聞かれたら、「やっぱり無理でした」と正直に応えましょう。