夫婦ゲンカを長引かせないための「小さな工夫」9パターン

夫婦ゲンカのあと、気分の悪い思いをひきずらないために、「仲直りの儀式」を決めている夫婦は多いようです。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「夫婦ゲンカを長引かせないための『小さな工夫』」を紹介します。

  • 【1】少し時間をおいて「大好きだよ」と伝える

    「しばらくしたら、『ケンカしてても、好きなんだけど』って私からベタベタする(笑)」(20代女性)というように、気持ちの切り替えが早いほうから歩み寄るパターンです。きっちり解決するのではなく、相手への愛情を思い出して「水に流す」作戦なので、うっかり話を戻してケンカを再燃させないようにしましょう。