「同じマンションのママ友」と無難に付き合うための心がけ9パターン


結婚・出産を機に新築マンションを購入したり、賃貸でもファミリー向け物件に住んでいる場合、家族構成の似通った世帯が集まってしまうもの。超ご近所さんであるうえ、子どもを通じて接点が多くなる「同じマンションのママ友」と上手に付き合っていくには、どんなことに注意すればいいのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「『同じマンションのママ友』と無難に付き合うための心がけ」をご紹介します。

  • 【1】子どもの前でよその家庭の話をしない

    「『隣りの奥さんのヨッパライ武勇伝を夫婦で面白おかしく話してたら、息子が聞いてた! 『お酒って怖いよ!』と本人に向かってまさかのドヤ顔説教。ああ…」(30代女性)というように、単なる雑談が、思わぬところから当人の耳に入ってしまう可能性もあります。特に子どもは何でも無邪気にしゃべってしまうので、目の前で軽はずみなことを口にしないように注意しましょう。