義母から消費期限切れの手土産を渡されたときの上手な対応9パターン

  • 【5】「たくさんでは悪いので、半分だけ」と、量を最小限に食い止める

    「前日が期限の瓶詰めウニを4本も!? ひたすら恐縮するフリをして、1本だけ持ち帰ることで交渉成立」(30代女性)というように、とりあえず受け取るものの、負担はできるだけ軽く留める手もあります。もらう姿勢が積極的すぎると、全部渡されかねないので、ほどよい加減で演じましょう。
  • 【6】「子どもには与えないほうがよさそうですし…」と、孫を引き合いに出して諦めさせる

    「『私、一応妊婦なので…』と、遠回しに迷惑がってみた」(20代女性)というように、喜ばれていないと感じたら、義母もあげる甲斐をなくすでしょう。新鮮なら問題ないことを伝えると、義母の好意を否定せずに済み、丸く収められそうです。