勘弁して!Uターンを期待する義父母をかわす逃げ口上9パターン

  • 【9】「お父さんたちまだお若いから!」と、明るく切り上げる

    「『老い先短いから…』が決まり文句の義父母。『大丈夫ですって!』と笑いとばします」(30代女性)というように、泣き落としにはできるだけ明るく応じると、後味悪くならずに済むでしょう。平行線のまま長話をしても暗くなるだけなので、子どもを言い訳に「あ! そろそろ外に呼びにいかないと」などと、その場を離れてもよさそうです。

義理の親の希望を無下にすることもできない場合、「Uターン」の話題が出たら、あらゆるネタを駆使してお茶を濁すしかなさそうです。いくつか定番フレーズを用意しておき、同じ話を延々と繰り返す親に、できるだけ淡々とつき合うようにしましょう。(水谷仁美)


【調査概要】
期間:2013年3月6日(水)から3月7日(木)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の既婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock