初対面の男性の前で「張り切りすぎて、失敗しちゃった」エピソード9パターン

  • 【5】学歴やキャリアを話したら「自分とは住む世界が違う」と思われてしまった

    「勉強や仕事ができすぎると、男性がみるみる引いてゆく」(30代女性)というように、頑張りすぎた結果、自分とは別次元だと想われる「できる女」にされるパターンです。勉強や仕事はできるけど家事は苦手など、ギャップを見せると男性も安心するかもしれません。
  • 【6】いい人でいたら、「八方美人なのかも」と逆に警戒されてしまった

    「単なる親切心なのに、『腹黒い』って言われるんです」(10代女性)というように、頑張りすぎた結果、誰にでもいい顔をしている、いわゆる八方美人を疑われるパターンです。「私、偽善者ですから」とブラックな笑いを含ませると、かえって親しみやすくなるかもしれません。