このまま独身はさみしいな…男性が焦りを感じる瞬間9パターン

「結婚はまだ先の話だから」などと言っている男性も、ふとした瞬間に独身のさみしさを感じることがあるようです。そこで今回は、10代から30代の独身男性262名に聞いたアンケートを参考に、「『このまま独身はさみしいな…』と男性が結婚に焦りを感じる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】家に帰ったら部屋の中が真っ暗で、さみしさを感じたとき

    「誰かが『おかえりー!』って言ってくれたらなぁ…なんてね」(20代男性)というように、帰宅後、静まり返った暗い部屋を眺めてふと孤独を感じる男性も。家を行き来する関係になったとき、「おかえり。ごはんできてるよ」という言葉とともに迎え入れると、結婚願望が芽生える男性もいるかもしれません。