コレクション癖のある夫と気持ちよく暮らすための工夫9パターン

マニアの夫が集めに集めた「お宝」を前に、「このまま増え続けたら、家が乗っ取られるかも…」とゾッとしたことはありませんか? そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「コレクション癖のある夫と気持ちよく暮らすための工夫」をご紹介します。

  • 【1】「軍資金は持ってるんだよね?」と、家計をあてにさせない

    「『家のお金に手をつけたら即離婚!』と突きつけておく」(30代女性)というように、「援助は絶対しない」とあらかじめ宣言してしまえば、欲望に任せて買い漁る行為は牽制できそうです。我慢を持続させるためには、「ボーナスが出たら5万は自由にしていいよ」などと、たまに手綱を緩めることも必要でしょう。
  • 【2】「お小遣いの範囲でね」と、予算に制限を設ける

    「『自分のお金でならどうぞ』と放任。どうせたいした額は持ってないし」(20代女性)というように、夫の割り当て分のなかでなら、使い道を自由にさせる手もあります。自分でお金を管理して、買うものを厳選せざるを得ない状況に仕向ければ、収集のペースを抑えられるでしょう。