夏休みの帰省時、義母ウケを狙える手土産9パターン

この夏、夫の実家へ帰省するにあたり、手土産選びに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に、「夏休みの帰省時、義母ウケを狙える手土産9パターン」を紹介します。

  • 【1】仏壇に供えても大丈夫な日持ちのする干菓子

    「いまは亡き義父の好物を持って行くと、義母はいつもゴキゲンに」(40代女性)というように、義父母世代なら、いただきものをまず仏壇に供える習慣のあることがまだまだ多いでしょう。しかもこの時期は、「お盆」にあたります。常温保存ができる品を選び、自分から進んで「仏様に…」と申し出れば、「出来た嫁」を演出できるかもしれません。