【ランキング】リアルな意見続出!! 感情に流されて後悔した恋愛体験ワースト3

1374553609333 200x200

「あたしがバカだった…」と反省している恋愛がひとつやふたつ、誰にでもあるものでしょう。では多くの女性はどういった恋の体験を後悔しているのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員を対象に、アンケートを実施し、その結果から「感情に流されて後悔した恋愛体験ワースト3」を発表します。

【1位】彼氏がいない寂しさから好きでもない男性と付き合ったが、結局好きになれずに別れた(376票)
・「そのせいで本当に好きな人と付き合う機会を逃したこともある」(30代女性)
・「デート中ドキドキもせず、むなしくなったことも」(10代女性)
・「相手の男性にも申し訳なかったと思います」(20代女性)

【2位】好きになってすぐに告白して付き合ったものの、相手の性格に違和感を覚えてあっという間に別れた(315票)
・「よくよく考えると、顔が好みだっただけなのかも」(10代女性)
・「自分の直感を信じて告白したけど、直感が間違ってました。恋愛やお金に対する価値観が真逆だったんです(苦笑)」(30代女性)

【3位】「今はダメなところがあるけど、きっと変わるはず」と思い込んで付き合ったが、全然変わらなかった(301票)
・「いろいろと作戦を考えてみたりもしたけど、無駄でした。人間、そう簡単に変わりませんね~」(20代女性)
・「3年間ガマンして付き合ったけど変化なし。10代のころの貴重な青春時代を無駄にしたかも…」(20代女性)


このほか、「彼女がいると知りながら付き合って、もてあそばれた」「彼氏に満足できず浮気して、別れを告げられた」などの意見がありました。共通するのは、寂しさからくる焦りや不安から付き合ったこと。ですがそれは常に冷静さを保つことで、避けられるのではないでしょうか。自分の感情を客観視する自信がないという人は、友達に相談して第三者の意見を聞いてみるのもいいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計2103名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年7月18日現在