おばさんになるのも悪くない!歳を重ねた自分の小さな変化9パターン

年齢を重ね、人間関係やオシャレに対してほどよく肩の力が抜けてきた女性は、ひそかに「おばさんになるのも悪くない」と感じている場合があるようです。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に、「『おばさんになるって、悪くないかも』と思えた小さな自分の変化9パターン」をご紹介します。

  • 【1】スウェットでゴミ出ししても平気になった

    「前はゴミ出しひとつするにも着替えていたのが、部屋着で回覧板を届けに行っても不自由はないと知った」(40代女性)など、若いときほど世間の目を意識せずにいられることで、日々の生活がラクになったという人は多いようです。とはいえ、ご近所さんが目を背けたくなるほどズボラな格好での外出はやめておきましょう。