なんとしても有給をとりたいときの「とっておきの一言」8パターン

  • 【7】「平日しか済ませられない用事なんです」

    「役所に行く用事があって、どうしても平日に休む必要があると主張する」(30代女性)というように、その日に有給をとらなければならない必然性を強く訴えてみてはいかがでしょうか。用事の内容を具体的に伝えれば、すんなり理解を得られるかもしれません。