けんかのたびにウンザリさせられる夫の不快な行動9パターン

たとえ「暴力」など目に見える形の被害はなくても、けんか中の夫の態度に悩まされている妻は多いことでしょう。争点が何であれ、夫婦の話し合いが行き詰ったときは、何らかの打開策を講じる必要がありそうです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「けんかのたびにウンザリさせられる夫の不快な行動」を紹介します。

  • 【1】ひたすら無視して、だんまりを通す

    「こちらが何を言っても無言」(30代女性)というように、自分の都合が悪くなると、だんまり戦法を通す夫は少なくないようです。無理に口を開かせようとしても、無駄に消耗してしまうだけなので、「コーヒー入れようか」などと、いったん場の空気を変える提案をしてみるとよいでしょう。
  • 【2】貧乏ゆすりや舌打ちなど、イライラアピールをはじめる

    「ため息をおおげさについたりするのがムカつく」(20代女性)というように、言葉ではなく、態度で怒りを表現するタイプの夫も多いようです。注意してやめさせるのは難しいでしょうが、「すごく不愉快そうに見えて話しづらいんだけど」などと、夫の態度によって妻が精神的にダメージを受けていることを伝えてもいいかもしれません。