見た目が残念な彼氏にカッコよくなってもらうためのセリフ9パターン

彼氏にもっとカッコよくなってほしいけれど、ダメだしをして傷つけたくない…。そんなとき、どんな言葉をかけると効果的なのでしょう。今回は20代から30代の独身男性205名に聞いたアンケートをもとに、「見た目が残念な彼氏にカッコよくなってもらうためのセリフ」を紹介します。

  • 【1】「背が高いからオシャレをしたらもっと魅力的になる」など、長所を褒めてから改善を促す

    「やる気が出る」(20代男性)というように、彼氏を持ち上げてその気にさせるパターンです。「カッコいいんだからもったいないよ」など、とにかく前置きで褒めまくることがポイントでしょう。
  • 【2】「服を選んであげる」と一緒に買い物に行き、コーディネートする楽しさを共有する

    「見た目を考えるようになった」(30代男性)というように、「服選びの楽しさ」を身をもって体験してもらうパターンです。「彼女にもらった服が気に入って、今は自らそのブランドを購入する」(20代男性)という意見もあったので、誕生日などに服を贈るのもよいでしょう。