「センスが良くてデキる女」をイメージさせるビジネス小物9パターン


男性のスーツ姿や身に着けているアイテムを見て、「清潔感があって仕事がデキそうだな」と良い印象を持ったことはないでしょうか。逆に、男性も女性の持ち物を見て、仕事への意識の高さや女性らしさを感じることがあるようです。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に「男性社員に『センスが良くてデキる女』をイメージさせるビジネス小物」をご紹介します。

  • 【1】丁寧で管理が行き届いた「スリムな革の手帳」

    「シンプルな革物を使っていると仕事ができる感じ」(30代男性)というように、使っている手帳のデザインと本人の印象をリンクさせるケースが多いようです。「さり気なくシック」「ブランド品なのに嫌みがない」など、自分が理想とする印象を手帳に反映するといいでしょう。

  • 【2】カードやお札が美しく整理できる「機能的な財布」

    「お財布がパンパンに膨らんでるのって、生活やお金にだらしないんだと思う」(20代男性)というように、財布からお金の管理能力がチェックされているようです。すぐに必要のないレシートやポイントカードなどは、整理する習慣をつけてはいかがでしょうか。

  • 【3】大人の女性の上品さを感じさせる「パステルカラーで細めデザインの文房具」

    「いつも同じパールピンクのボールペンを持っていてステキだった」(20代男性)と、さり気なく優しい色の文房具を持っていると、「大人の品」を感じさせる効果があるようです。また、ひと回り小さくてスリムなデザインを選ぶことで、男性にはない女性の繊細さを感じてもらえるのかもしれません。

  • 【4】大事に長く使っていることがわかる「万年筆」

    「父親から贈られたという万年筆を大事にしていて、育ちのいい子なのかなと思った」(30代男性)というように、高級品だからこそ「大事にしている理由」が気になるようです。また、同じ物を長く丁寧に使うという性質にも、好印象を抱いてもらえるのではないでしょうか。

  • 【5】取引先と毎回会話が広がるほどセンスのいい「名刺入れ」

    「後輩の名刺入れがいつもお客様との会話のきっかけになるから、感謝してます」(30代男性)と、個性的なデザインや手作りのものなど、目を引く名刺入れが取引先との関係を結ぶ役割を果たすケースがあるようです。ただし、派手なデコものなどに対しては「子どもっぽい」と感じる人もいるので、主張しすぎないアイテムを上手に選ぶといいでしょう。

  • 【6】シンプルなケースをつけた「スマートフォン」

    「機能と実用を考えて選んだって感じが『デキる女』」(20代男性)というように、やはり「PC関連のアイテム」は男性の目にとまりやすいようです。また、キャラクターもののケースは「オフィスには不釣合い」と不人気のようなので、ケース選びにも慎重になりましょう。

  • 【7】使いやすさゆえに愛用者も多い「手帳ブランドのメモ帳」

    「自分が好きなブランドのものを持っていると、なんだか親近感がわく」(20代男性)など「共通の趣味アイテム」を発見し、ワクワクする男性もいるようです。文房具好きな男性が注目するようなアイテムを使ってみるのも、遊び心があって楽しいでしょう。

  • 【8】さり気なくブランドで揃えた「ビジネスバッグと名刺入れ」

    「バッグ、手帳、名刺入れなどが嫌味なく同じブランドだった時、統一感があってきちんとした印象を持った」(30代男性)など、アイテムを同じテイストでまとめると、きちんとした印象になるようです。反対に、ちぐはぐに揃えてしまうと不安定な印象にもつながるので、トータルコーディネートを心がけましょう。

  • 【9】テーブルに置いたときにも品のある「白いハンカチ」

    「椅子に座る時、さっとハンカチを出す仕草にドキッとすることがある」(30代男性)というように、女性らしさを感じるアイテムも、しっかりチェックされているようです。また、ポケットティッシュをケースに入れるだけで女子力の高さを感じてもらえるようなので、実践して損はないでしょう。

「センスが良くてデキる女」と男性社員に思われるビジネス小物には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(伊藤裕子)


【調査概要】
期間:2013年4月16日(火)から4月23日(火)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の未婚男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock