【ランキング】「好きだけど…別れるしかない!」と彼氏が苦渋の決断を下す彼女の悪癖ワースト3

1373185657075 200x200

自分では些細なことだと思っている行動が、彼氏からすると「もう付き合って行くのは無理」と深刻に悩ませてしまうこともあるようです。そこで今回は『スゴレン』男性会員を対象に実施したアンケートをもとに、「『好きだけど…別れるしかない!』と彼氏が苦渋の決断を下す彼女の悪癖ワースト3」を発表します。

【1位】浮気の可能性を予感させる「ほかの男性とのデート」(62票)
・「仮に相手が男友達だとしても、隠していたら信用できない!」(10代男性)
・「『だったらこっちも浮気してやるよ!』と自暴自棄になりそう(苦笑)」(20代男性)
・「僕の魅力が足らなかったせいだとへこんで、交際を続けていく自信がなくなりますね」(30代男性)

【2位】電話やメールで連絡がとれなくなる「長期の音信不通」(59票)
・「一週間連絡がとれなかったら、もう自分のことを好きじゃないんだなと思う」(10代男性)
・「ひょっとしてもう別の彼氏がいるんじゃないのと、勘ぐってしまいます」(20代男性)

【3位】何度決めても改善されない「同じ約束を破る」(43票)
・「二人で誓った約束を何度も軽々破られると、もう信頼関係は築けませんよ」(30代男性)
・「結婚しても変わらないんだろうなぁと思うと、別れを切り出すしかないかなと」(20代男性)


破局の理由として1位は当然と言えますが、2位や3位はズボラ系な女子であれば、悪気なくやってしまうこともあるかもしれません。また2位と3位は恋人同士だけでなく、友達や会社の同僚が相手でも信頼を失う行為でしょう。思い当たるフシがある人は、今すぐに改善する努力をしたほうがよいかもしれません(A4studio)

【調査概要】
対象:合計327名(スゴレン男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年6月30日現在