無口なわが子…「今日園であったこと」を聞き出す工夫9パターン

親と子が離れる数時間。幼稚園や保育園での生活が気になるものの、本人の口からは多くのことを聞き出せず、不安になってしまうママは少なくないようです。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「無口なわが子から『今日園であったこと』を聞き出すための工夫9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「はい」「いいえ」で答えられる単純な質問から始める

    「『絵本読んだ?』の答えがYESなら、『誰が主人公だった?』と徐々に話を引き出します」(20代女性)というように、最初は子どもが返事をしやすい聞き方をして、そこを突破口に切り込んでゆくママは多いようです。あれもこれもと欲張りすぎずに、子どもが話しやすい雰囲気づくりをめざしましょう。
  • 【2】「登園したら何した?」など、時間帯を区切って問う

    「『園に着いたら何をしたの?』『お歌の時間のあとは?』と、時系列を追います」(30代女性)というように、記憶をたどりやすくするために、朝からの行動を順番に聞く手もあります。どこかでつまずいたら、しつこく問いつめずに「じゃあ、お弁当は誰の隣で食べたのかな?」などと次のポイントに飛ばすようにしましょう。