年上の後輩から「やりづらいな」と思われずに仕事をするためのコツ8パターン

  • 【3】今までのスキルやキャリアに応じて得意分野はお任せする

    「相手のスキルに合った作業を振るようにすれば、年上のプライドを傷つけずに済む」(20代女性)というように、なるべく前職でのスキルを把握して、キャリアに応じた仕事をお願いするといいでしょう。「頼りにしています」などと一言添えれば、相手も気持ちよく応えてくれるかもしれません。