【ランキング】「男子学生が妄想する告白シーンベスト3」から分析する恋愛成就の秘訣

1372654234758 200x200

頭の中が異性のことでいっぱいだった学生時代、誰でも一度くらいは「自分が告白されるシチュエーション」を妄想するもの。しかし大人になっても「あこがれる恋」の形は大きく変わらないかもしれません。では、世の男性達はどんな告白を夢見ているのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性会員を対象にアンケートを実施。「男子学生が妄想する告白シーンベスト3」の発表とともに、告白の妄想を抱いて男性が今、どんな恋愛を望んでいるかを分析してみました。

【1位】放課後、ふたりきりの教室で「好きです」と言われる(35票)
・「特に夕暮れどきだとロマンティックで最高!」(20代男性)
・「ドラマなどでよく見る定番のシーンですからね(笑)」(30代男性)
・「他のクラスメートが知らない2人だけの秘密。そのシチュエーションがたまらないです」(20代男性)

【同率2位】卒業式に後輩から「第二ボタンください!」と言われる(20票)
・「今も昔も年下好きなもので」(20代男性)
・「第二ボタンが残っている他の男子に『勝った!』と思える(笑)」(30代男性)

【同率2位】女友達に、別の女の子が待つ体育館裏に呼び出される(20票)
・「実際にこういう告白をされた男友達がいたから、次は自分の番かなと期待しちゃいました(笑)」(20代男性)
・「男友達にひやかされながら教室を出ていく…というのが快感なんですよ!」(30代男性)


同率2位だった2項目からわかるように、実は男友達に対しての「優越感」というのがポイントになっているようです。もし今気になっている男性がいる人は、「グループデート中、女友達に好きな男性を呼び出してもらって告白」などが、恋愛成就の秘訣かもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計135名(スゴレン男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年6月30日現在