「性格キツイ!」と思われずに彼氏に不満を伝える方法9パターン

ケンカになったり、嫌われたりしたくないので、恋人への不満を言いたくても言えずに我慢している方も少なくないと思います。そこで今回は、20代から30代の独身女性319名から集めたアンケートを参考に、「彼氏に『こいつ性格キッツー!』と引かれないための不満の伝え方」をご紹介いたします。

  • 【1】まず彼氏を褒めてから、「ここを直すともっといいんだけど…」と本題を切り出す

    「機嫌がいいときなら聞いてくれるので」(20代女性)というように、まず彼氏をノセて、聞く耳を持たせてから、直してほしいところを伝えるパターンです。彼氏を否定するのではなく「○○してくれたら、もっと素敵」というように言葉選びに注意しましょう。