「私、会社にとって必要な人材かも!」と嬉しくなる瞬間9パターン

仕事をしていて、周囲から「デキる女」とみなされるのは嬉しいもの。ではどんなときに、会社での自分の存在価値が実感できるのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「『私、会社にとって必要な人材かも!』と嬉しくなる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】チーム全体の今後の業務について、上司に相談されたとき

    「自分の意見が尊重されている気がします」(20代女性)など、上司から相談を持ちかけられると、「信頼されている!」と感じる人もいるようです。自分の業務だけでなく、常にチームの仲間が何をしているか把握しておくと、周囲から頼りにされる存在になれるでしょう。