飲み会から帰宅したとき、子守を頑張ってくれた夫にかけたい一言9パターン

  • 【3】「あなたがみてくれると安心」と信頼を寄せる

    「『心配せずにお願いできるわ』と強調する」(40代女性)というように、子守ぶりを認めるような発言も、夫の自尊心をくすぐることができそうです。「私はすぐイライラしちゃうけど、あなたは大らかだし」などと具体的なポイントを挙げることで、「よし、次も任せろ!」とその気になってくれるかもしれません。