ママ友に貸した500円を催促するときのうまいセリフ9パターン

ママ友とのお金の貸し借りは、よほど慎重にしなければ、小さな亀裂の原因になりかねません。たとえ「500円」と少額であっても、ママ友が返すのを忘れているようなら、どう切り出すのが無難でしょうか。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「ママ友に貸した500円を催促するときのうまいセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「そういえば、貸したよね」とさりげなく切り出す

    「『最近、野菜が高いねー。そうだ、この前の500円…』などとお金の話題で流れを作る」(20代女性)というように、改まって催促するのではなく、話をうまく誘導するのが王道でしょう。「ちょうど今、思い出した」という感じの軽いノリで話したほうが、相手の負担にならずに済みそうです。