「家事経験ゼロの夫」を立派な戦力に育て上げるためのはじめの一歩9パターン

「家事メン」どころか、食器すら下げない夫。「男は褒めて伸ばしてナンボ」とわかっていても、そもそも何もしてくれないために、最初から協力を諦めている女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「『家事経験ゼロの夫』を立派な戦力に育て上げるためのはじめの一歩9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「これ、どうかな?」と、相談しながら巻き込む

    「分別が苦手なふりをして毎回『これって可燃? 不燃?』と尋ねていたら、ゴミ捨てだけはしてくれるようになった」(20代女性)というように、意見を求めて関心を引くのは、家事参加への後押しになるかもしれません。何事も「誰かがやってくれるし…」と呑気に構えているようなら、曜日やタスクを明確にして、妻の毎日の働きぶりをわからせましょう。