「パートを始めたい」と切り出すとき、夫をムッとさせてしまう禁句9パターン

家事・育児に専念していた女性が、「そろそろパートを始めよう」と思い立つには、さまざまな理由があるでしょう。夫への伝え方次第では、あらぬ誤解を招き、夫婦仲に深い溝を生じさせてしまうかもしれません。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「『パートを始めたい』と切り出すとき、夫をムッとさせてしまう禁句」をご紹介します。

  • 【1】「家計が苦しいから」と夫の稼ぎに不満をもらす

    「『やりくりが厳しい』と伝えたら、『悪かったな!』と逆ギレされた…」(30代女性)というように、「収入が少ないこと」を責めているかのごとく受け取られる発言は、こちらにそのつもりがなくても、夫のプライドを傷つけてしまいそうです。経済的に不安があるなら、「あの子の学費がかかる」などと、パートの具体的な目的を告げるといいでしょう。