フルタイム勤務ママが、小学校でママ友を増やすための工夫9パターン

母子にとって初めての小学校。地元の幼稚園から入学したグループに属していれば心強いものの、子どもを保育園に預けて働きづめだった場合、輪に入っていけずに、戸惑うケースもあるようです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「フルタイム勤務ママが、小学校でママ友を増やすための工夫」を紹介します。

  • 【1】似た境遇のママ仲間を「学童保育」で見つける

    「働く母同士なら、生活サイクルが似ているから顔を合わせる機会も多い」(30代女性)というように、学童保育の新1年生ママのなかで顔見知りを作るところから人脈を作る方法です。「保育園はどちら?」などと短い会話を重ね、気が合いそうだと感じたら、連絡先を交換してみましょう。
  • 【2】参観日や運動会など学校行事では、同級生ママに顔を覚えてもらう

    「同じ幼稚園から来たママたちは固まっていて話しかけにくい…」(30代女性)というように、専業主婦グループには「グループ外の方お断り」のオーラを感じてしまうかもしれません。最初は無難に「国語辞典ってどこで買いました?」などと小さな質問を投げかけて、きっかけをつかみましょう。