どんな顔をして聞けばいいのー!ママ友のぶっちゃけトーク9パターン

  • 【5】「3日連続で韓流スターが出てきて…」など、リアクションに困る夢の話

    「会うたびに『夕べはあの子に告白されて…』と、自分の夢バナを延々とするママ友。正直、つまんない!」(30代女性)というように、夢の話ほど、他人にとってどうでもいい話題はないでしょう。いっそこちらも延々と「昨夜の夢」を聞かせることで、「夢バナってつまらないんだ…」と気づいてもらいましょう。
  • 【6】「夏のボーナスがカットされて、家のローンが…」など、詳細すぎる家計の実情

    「貯蓄額やご主人の収入を聞いたところで、受け答えに困る」(30代女性)というように、「毎月のやりくり」の内情を打ち明けられるのも、何とも気まずいものでしょう。「うちも大変だけど、ダンナに任せてるから…」と、夫を防波堤にして、言葉を濁すのが無難かもしれません。