節電中のオフィスで男性社員から「コイツ、ないわ」と思われてしまう女子の特徴8パターン

節電中の蒸し暑いオフィスは、過ごしにくくて困りもの。さらに、女子にとってのさまざまな落とし穴も潜んでいるようです。では、男性社員からの好感度を下げてしまう女子には、一体どんな特徴があるのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートをもとに「節電中のオフィスで男性社員から『コイツ、ないわ』と思われてしまう女子の特徴」を探ってみました。

  • 【1】汗でアイメイクが落ちてパンダフェイスになっている

    「マスカラが落ちたり、つけまつげがずれたりしてるのは見苦しい!」(30代男性)など、「激しい化粧崩れには失望する」という意見が寄せられました。顔に汗をかきやすい人は、ウォータープルーフタイプの化粧品を使ったり、アイメイクを控えめにしたりする独自の対策が必要でしょう。
  • 【2】上着を脱いだ半袖からちらりとワキ毛が見える

    「ムダ毛の中でも特にワキ毛は、百年の恋も冷まします」(20代男性)というように、半袖から無防備にのぞくワキ毛にげんなりする男性もいました。ノースリーブではないからと油断せずに、夏場は特にこまめに処理をしておいたほうがいいでしょう。