小さな息子の愛情表現に幸せをかみしめた瞬間9パターン


母親にとって異性である息子は、とにかく愛おしい存在でしょう。特に小さいうちはストレートに愛情をぶつけてくれて、心の底から幸せを感じることが多いようです。そこで今回は、独自のアンケート結果を参考に「小さな息子の愛情表現に幸せをかみしめた瞬間」をご紹介します。

  • 【1】「ママ、大好き」と一目散に飛びついてきたとき

    「『好きだよ!』と突然のチューに年甲斐もなくドキドキ…」(20代女性)というように、お腹の中からすべてを知り尽くした相手であっても、面と向かって愛を告白されると、照れてしまう人が多いようです。「ママもあなたが大好きよ!」ときちんと想いを受け止めて、ギュッと抱きしめてあげましょう。