姑から味つけにダメ出しされたときのそつのない切り返し9パターン

新居にやってきては、「息子の好みはアナタより知っている」とばかりに、嫁の料理にいちゃもんをつける姑。目の上のたんこぶ的存在とはいえ、今後の長いつきあいを思うと、うまい受け答えを身につけたいものです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「新婚早々、『息子の好みはね…』と姑から味つけにダメ出しされたときの切り返し」を紹介します。

  • 【1】「『おふくろの煮物は最高』ってよく聞かされます」と、夫の言葉で持ち上げる

    「『お弁当が自慢だったみたいですね』とか、夫がいつも義母の料理をホメてると言う」(20代女性)というように、最愛の息子が母自慢をしていると聞けば、姑も悪い気はしないでしょう。「『かあさんの唐揚げは絶品だ』って」などと、具体的な料理名をあげるとリアリティが増しそうです。