うちの子は手に負えなくて…疲れたママ友を元気づける一言9パターン

  • 【9】「うちなんか、もっとひどくて」とさらに大変なケースを語る

    「息子がじっとしてないと嘆くから、うちの子が迷子になったエピソードを披露したら、大笑いしてた」(30代女性)というように、もっと手を焼くケースを知れば、ママ友も救われるかもしれません。深刻そうに語るのではなく、笑えるネタとして場を盛り上げるつもりで楽しく話しましょう。

一緒に子育てするママ友には、できるだけ元気でいてほしいもの。うじうじ悩まず、気持ちを切り替えるための思考法は、自分自身の子育てにも役立つでしょう。(佐々木恵美)
Photo:All images by iStock